認知症予防には入浴を

加齢とともに認知症になる率65歳以上七人に一人、他人ごとではない。アミロイドべ-タ-蓄積すると知らないうちに発症する病気である。しかし脳にはアミロイドべ-タ-を減らす掃除する物質があるという。それは入浴などで体を温めることで活性化するという。もちろん睡眠運動は大事であるのだが。入浴して少しでも長く体を温める習慣をぜひ続けたいものである。…
コメント:0

続きを読むread more

HbA1c(グリコヘモグロビン)が予想外に上がって

血糖値の高い状態が続くと1~2か月後にヘモグロビンA1cに反映されるという。定期健診での結果である。ストレスが原因でと血圧ばかり気にかけていた。しかし、血糖値を見逃していた。要精密検査となったわけで、一か月後までに血糖値を下げなければならない。 その方策として。①高野豆腐、野菜、白米ご飯は避けチャ-ハンなどでご飯をコ-ティングよく噛む…
コメント:0

続きを読むread more

やはり野菜食は血圧に良い

どうも最低血圧が高めが気になっていた。このままだと全体上がる。いっそ夕食を野菜食にしてみた。アブラナ科系のキャベツ主体の焼き魚をつけてだ。食物繊維の塊みたいなキノコも付けてだ。 サウナで下げていたのがよりスムーズに下がっているようなのだ。脂質が異常でキャベツ食で正常値に戻した経験があった。キノコは血管内の掃除をしてくれているのではと思…
コメント:0

続きを読むread more

サウナは前立腺に良いか

血圧の高い(最低血圧)ようなので、末梢血管を拡張するのに体を温める効果の高いサウナに入った。計ると入浴では得られない低い値。前立腺の肥大が排尿困難にを解消に温めるがよいと52度。局部だけカイロで温めても効果が見られない。いっそ、80度のサウナが効果的ではと思いついた。なかなか調子が良さそうである。
コメント:0

続きを読むread more

水分不足は血圧を上げる

人は就寝中は身体から水分が蒸発うばわれていく。奪われ過ぎると脱水状態にもなり得る。寝起きにコップ一杯の水を飲むべしとはこのことを言うのだろう。喉の渇きを感じたらかなり水分不足に陥っている。血圧を計っても高いはずである。加齢とともに水分不足は要注意だそうで、高血圧を下げることもあるだろう。そうそう、こまめな水分補給は、意外と長寿のカギなの…
コメント:0

続きを読むread more

高野豆腐二枚で血糖値が下がる

物は試しと、食事前に高野豆腐二枚を平らげてから食事、いつも出る尿糖が出ない。不思議、不思議。ゆっくり凍らせることで、見るからに血糖など絡めとるようなものではないか。レジスタントプロテインというらしい。血管を若返らせ血液がさらさせになるならこんないいものはない!
コメント:0

続きを読むread more

カカオポリフェノールで血圧下げる

ココアが長寿に良いというのは効いていたが、具体的には血管内の炎症、を抑え血圧上昇を防ぐようなのである。 最近は72%カカオとかドラッグでも安く売っている。食べるなら相当量と言うことで、摂取している。因みに最高血圧が128となっていて、微減している。
コメント:0

続きを読むread more

ヒハツは血圧を下げると聞いて

この年で最高血圧が130を打つようになった。たしかに毛細血管、末梢血管が弱くなったりで、しわが増えるのもそのせいだとか。市販で胡椒の瓶のようにして売っていたので入手。料理に胡椒と一緒に加えてみる。かなり、スパイス、ハ-ブの生薬のような刺激がある風味だ。 因みに最高血圧が129だった。しばらく使って様子を見てみようと思う。
コメント:0

続きを読むread more

感染から発症の狭間で

ニンニク、ニラパワーもあって、風呂で体温上げて,寝る前の36.8度での発汗。二回連日あり今日は朝食後に37.1度の発汗があった。食事で体を温めるのは免疫力によいそうだ。体の筋肉が痛むのはウイルスと反応し筋肉を動かし体温上げてということらしい。 風邪と違って発症から完治まで一週間よりはながい。新型なので抗体が作りにくいかスル―してい…
コメント:0

続きを読むread more

さすがニラパワー体の内側から

新型コロナウイルスには体温を下げるなど免疫を弱める毒素があるのではないかと。ニラは体の中から体を温める。筆者、食した後風呂上り汗が出てきて効いてる様子だ。体温計ると36.8度、免疫が良く働く体温だ。のどもだいぶ楽である。 これで抗体が形成されて、コロナに打ち勝つ。結局、主戦場は自分の体内ということである。ここで勝たなくては。血圧は…
コメント:0

続きを読むread more

体温上げてコロナに勝つ

新型コロナウイルスはその感染にかかると人の免疫をすり抜けるすべをもつという。体温が見たことない下がり方、免疫低下を狙って、これもウイルスの毒素か? ニンニクは体を確かに温める。ガンにもこれは効くらしい。ニラはモンゴル由来の人が厳しい寒さに勝つ国民食フムルである。内側からカラダを温める。ニラ玉を食してみた。ニラの香りが体を温めるという。…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナが狡猾なわけ

このウイルスは初期症状をあらわせずその間に感染拡大を図るという。一つは発熱させない、筆者の例では体温が34度台と逆に低くなる。この体温では免疫が働かない。低くしておいて増殖して発熱とともに肺炎に。急激に悪化するように見える。それが狡い。マメに体温を計っていれば騙されない。 因みに筆者が体温の低いのを上げるために運動するもよし、安静…
コメント:0

続きを読むread more

体温をマメに計る意味

この時期新型コロナ感染を恐れて、咳、筋肉痛、悪寒、発熱と誰もが神経質になりがちなのに。筆者はほこりを吸い過ぎか肺の一時の痛み足腕の筋肉の部分的にチクっとする。さあ発病前か、マメに体温計る癖、34度台で低いのだ。免疫低下これだとウイルスに繁殖許すようなもの 36度台に上げなくては(36.5以上で免疫力が一番働く)。温風暖房機効き目なし、…
コメント:0

続きを読むread more

40肩50肩ではあるまいがひどい痛み

転倒で肩の骨がずれ骨折を経験してからかスムーズに動かしづらいと思っていたら、重い物を持ったりや急に負荷をかけたりしたからかな。 薬剤師に相談して漢方薬をもとめたところ。ドクカツ、シンキョウの入ったシジラック(小林製薬)を奨められた。炎症もこういうのでないと効かないのかもしれない。しばらく試してみることとします。
コメント:0

続きを読むread more

前立腺肥大にサウナは?

加齢により男性の三人に一人は前立腺が肥大し尿のでがわるくなるという。膀胱の入り口で尿の調整をしているのでそうなるという。トイレが急に近くなる(経度)残尿(中度)尿が出なくなる(重症)。泌尿器専門医に相談となるところ。 ただ、ガンと同様前立腺肥大も熱に弱い。温熱療法がある。一時間ほど患部に41度程度の熱を当てると、肥大した細胞が消え…
コメント:0

続きを読むread more

熱中症対策にベストな食べ合わせ

連日の超高温の中で、気になる熱中症対策。水のがぶ飲みは汗で失われた血中塩分濃度を更に薄める結果となり、危険。水中毒というのもある。塩分を取るとよいのだが例のスポーツドリンクは取りすぎると糖分の過多になる。塩分が適度に入ったお煎餅と麦茶。麦茶はカフェインがなく利尿過多とならず、脱水症状を防ぐ。そしてミネラルを多く含む。夏の飲み物である。 …
コメント:0

続きを読むread more

長寿の秘訣はこまめに水を飲むこと

これも意外。独眼竜政宗こと伊達政宗。天下取りには戦国武将は長生きしなければならない。政宗は城下の長生きしている老人に直に聞き取りしたところ、意外に水をよく飲むとの答えが返ってきたという。  人のカラダは2/3水分でできているといってよい。頻繁に水分を取り入れ老廃物を捨てて代謝で成り立っている。水を飲むと血液の循環が良くなり健康に良いの…
コメント:0

続きを読むread more

夜間頻尿の原因はふくらはぎに

意外である。加齢などでポンプ(心臓ふくらはぎ)の機能が衰え血流の勢いが低下し体を回る血液が足の浮腫としてふくらはぎの間質に溜まる。水分を含んだ血液を上に押し上げる力が足りなくて血管から漏れ出しふくらはぎに溜まるのだ。そして、夜横になり寝ると溜まった水分が血管に戻り膀胱に溜まり頻尿になる。 医学界もようやく最近このことに気づきガイドライ…
コメント:0

続きを読むread more

階段下りで糖尿病予防

ヨ-ロッパの研究でロ-プウェ-で500m上って歩いて下る実験で週何回かで糖質代謝が良くなったと。下りは脚の前大腿四頭筋を鍛え足にかかる衝撃の強さからまた筋肉が踏ん張ろうとするブレーキは筋肉の中でも素早いうごきを要する速筋が活発化する。速筋は年とともに弱まるものだ。骨にも適度な重力衝撃で骨代謝を高め骨密度も高まる。もちろん階段上りも足腰鍛…
コメント:0

続きを読むread more

コ-ヒ-は食後でなく食事中に

常識的には食後の一杯ですが、クロロゲン酸として知られている血糖値を抑える効果は、食後はあまり効果がなくて、食事中が最も効果があるという。消化酵素の働きに抑制的に作用するという。無理して食後にしなくて良いのである。 また含まれるニコチン酸はアンチエイジング効果があるといい、飲む薬と言われる由縁である。多めに召し上がれ。
コメント:0

続きを読むread more

血圧も血糖値も下げるお吸い物

食事に暖かいお吸い物はありがたい。筆者も好みである。貝やタコイカ(牡蠣)にはタウリン・マグネシウム・カリウム・カルシュウムがたっぷり含まれこれが血圧・血糖値を抑える効果があります。タウリンは水に溶けやすく吸い物にすれば効率良く取ることができます。それに、コレステロール値も下げられるのでぜひおすすめです。肝臓の解毒能力を強化することも知ら…
コメント:0

続きを読むread more

糖質はなくても食物繊維が一杯なら

糖尿病の人は食事の前に高野豆腐二個食べればよいらしい。食べた。あと卯の花は栄養一杯で食物繊維も豊富なのでこれも高野豆腐と同じくらい。これだけでおなかいっぱいだ。糖質のごはん麺は無理に食べなくてよいと。尿糖も出てないし。膵臓を休ませようと思う。 あと寒天が良いのは食物繊維が糖質の吸収を緩やかにし満腹感を得やすいので早速つくって冷蔵庫で冷…
コメント:0

続きを読むread more

ソバは血糖値を上げない?

ソバにも糖質があるつなぎに小麦粉を使っていれば変わらないのでは? ただ、筆者はソバが痩せた地に育つことに注目したい。そうした作物はからだによいからだ。ビタミンPルチンがあるという。穀物にはソバにしか含まれず。毛細血管・血圧・血液サラサラこれは血糖値に良いかも・肝臓に良い。 ご飯でなくソバにしたら尿糖が出ない。しばらく続けるか、蕎麦湯…
コメント:0

続きを読むread more

よく噛むことで血糖値を下げる❓

早食いは膵臓に負担をかける。筆者は歯が良いので早食いの方だ。胃に入るまでに唾液もかみ砕くも充分でなく、膵臓を疲弊させているのかもしれない。あまりかむと料理の味が落ちる気がして。 こんどは、噛む回数を増やしてPH紙で調べてみるか❕
コメント:0

続きを読むread more

三食は血糖値スパイクを減らす

食事の間隔が開くとどうしても炭水化物の糖分の摂取が体の空腹感から急激になってしまうという。試しに、一食だけを二食にすると尿糖が緩和されるようだ。ダイエットのつもりが一食が血中糖を高めた結果、血管を糖で傷めてしまっては。空腹飢餓状態を脳が認識すると老化のDNAが停止するともいう。こちらも魅力的なのではあるが。
コメント:0

続きを読むread more

災害備蓄用水にどうしてシリカが

何の気なしに、災害に備えてとミネラルウォーターを購入したら、成分表欄外にシリカ含有量(ケイ素)82mg/lとあった。霧島山の湧水だ。五年保存用とある。腐らないのだろう。世界には悪い水しかなくて飲んで亡くなる人々もいるというのに。 このシリカ糖尿病に良いという。鉱物の溶け込んだしたがっ酸性度の高い温泉・玉川温泉(世界一酸性度の高いといわ…
コメント:0

続きを読むread more

明日葉は健康野菜

明日葉はせり科。八丈島が産地で知られている。関が原で敗れた宇喜多秀家がこの地に流され、84歳という当時としては驚異的な長寿を全うした。この島の人は長寿で有名で100歳前後の人もいたとか。鳥も通わぬ流刑の島ではあったが。ストレスのない穏やかな助け合いの暮らしが長寿をかのうにしたか。もちろん、明日葉を食することも抗酸化作用でプラスになったで…
コメント:0

続きを読むread more

食後血糖値スパイクを避ける

最近ご飯をお櫃にとって多めに食べるようになって、PH試験紙で調べてみると、尿糖が出ていた。翌朝は消えてるのだけど。インスリンの抵抗性が弱い。マグネシウムを含む天然にがりを買って、ちびりちびりやるようにしました。それから食後すぐ歩きましょう。そしたら、食後一時間尿糖出てなかったです。
コメント:0

続きを読むread more

六甲の水と平清盛

六甲山系からの水は軟水でミネラル分が少なくてクリ-ンだという。なるほど川が下るに短く海に近く急である。溶けだす汚れも少ないというもの。平清盛の福原遷都(神戸)は非常にきれいな水に恵まれた。水に含まれる有機物COD値が非常に少ない四万十川と同じ1.6。水が腐りにくい。不衛生な京の都で疫病に苦しめられてきた清盛が辺鄙な福原を選んだ理由の一つ…
コメント:0

続きを読むread more

虫歯・歯周病にもハチミツがよいとは

歯に染みる、ブッシングしてもフッ素を塗っても釈然としない、完全な虫歯のようではないし、そんなとき傷の修復にハチミツが良いと。肌の傷や胃の傷にも効くぐらいだ。ただし、一回に小スプ-ン一杯に限る、砂糖のような甘いものは虫歯の原因になる何か逆のイメージが支配してしまいそうなところである。
コメント:0

続きを読むread more

かゆい皮膚にハチミツが良い

乾燥肌、ふろ上がりにかゆくて皮膚科の医者にかかったこともあった。塗り薬をもらって、血行を良くする方法である。しかし、特効薬のようには思えなかった。ハチミツはそれでいて殺菌作用、傷の修復作用があるという、なんでもっと早く気付かなかったかと思う。
コメント:0

続きを読むread more

ハチミツがコレステロールに良い

心臓病の原因になる悪玉コレステロール。これに効くものを探していたがなんとハチミツがよいとは。胃の粘膜の傷を治し、肌も直すわね。胃腸病に効くとは。殺菌作用抗酸化作用など。安眠にも良いなど。早速寝る前にスプ-ン一杯。シナモンを入れて。
コメント:0

続きを読むread more

ウオーキングが認知症予防に効く

ヒポクラテスはウオーキングは最良の薬といったという。脳の働きを良くする。言語機能、ストレス軽減。海馬に好影響。インスリンの働きを高めれば、異常なたんぱく質アミロイドべ-タの蓄積をインスリンが阻止する働きが高まるという。通常甘いものをたくさん摂取する人はインスリンが甘いものを優先して消化するために認知症になりやすいと聞いていたが少なくとも…
コメント:0

続きを読むread more

八味地黄丸で頻尿対策

寒さからかトイレが近いのでついに八味地黄丸を服用することとなった。加齢は筆者の年齢からすれば否定すべくもないだろうが、漢方独自の腎虚というとらえ方をするらしい。    その概念が全部該当するとは言えないが、それほど体力が低下しているわけでもなく、ただかゆいとか乾燥はある。体温は少し低めかもしれない。前立腺あたりは関係がありそうである…
コメント:0

続きを読むread more

アボカドはミトコンドリアまで届ける

最近はバナナやパイナップルに次いで輸入されるようになった。セレブの食べ物というイメージ。しかしその栄養価は高く脂肪もコレステロールをあげない抗酸化作用のある太らない不飽和脂肪酸だ。細胞奥深くミトコンドリア光合成命の源にまで届けるという。含まれるビタミンEが美容に効く。カロリーが高いので一日半個でよいそうである。
コメント:0

続きを読むread more

梅干しで体調回復なるか

梅干しは酸っぱいけどアルカリ性食品。潰瘍性の胃腸病粘膜を保護すると聞く。おなかのゴロゴロが酢(アルカリ性)を飲んで収まったことがある。なんにしても血液サラサラ効果が良いだろう。殺菌効果(日の丸弁当)。毎日梅干しを食してみよう。蜂蜜漬けはアンチエイジングに効くというからこれも併せて。
コメント:0

続きを読むread more

口輪筋を鍛えよう

加齢により、口の横から唾液がこぼれるようになったら、口輪筋が弱くなっている証拠。これを放置するとほうれい線老け顔はもとより鼻呼吸が口呼吸になりばい菌を吸い込みやすく口が乾き唾液が減ることで虫歯や歯周病になるという。口呼吸は睡眠不足や高血圧症肥満不整脈になったりするともいう。  そこで、意識して口をエクササイズ。最近は専用の器具もある。…
コメント:0

続きを読むread more

おなかゴロゴロして

二週間ほどおなかがゴロゴロしてる。便秘も。最初わずか痛み、そしてツッパリ感、ストレスによる自律神経の乱れが腸に乗り移ったか。ぬるめのおふろに少し長めに入り副交感神経を高め、オレガノハ-ブは神経をゆるやかに抑えるとかでティーでいただきました。
コメント:0

続きを読むread more

胃にやさしい里芋と

イカと里芋大根の八宝菜、モズク、ミニトマト食べた後、胃の調子が随分よい。里芋は消化が良くて柔らかいので胃にやさしい。モズクは胃の粘膜を守り、トマトは胃の炎症を抑える。こんな組み合わせが良かったのかも。
コメント:0

続きを読むread more

腸内細菌は食物繊維が餌となる

数百兆個もいる腸内細菌 水溶性食物繊維を餌とする。そのためには海藻類、納豆などの大豆食品や野菜根菜類を意識して取ることだという。腸内環境に良いとされるヨ-グルトは腸内を通過するときだけよい影響を与えるにすぎず、出てしまえば何も残らないという、確かにビフィズス菌が入り込んでもその数はあまりに少ないからという。
コメント:0

続きを読むread more

胃腸の調子がおかしいので

先週あたりからおなかの奥に痛みや膨満感などの症状が出て、ゴロゴロ言うので、過活動かと思い、下らないので、風ぐすりは腸の働きを抑えるので一時期収まっていたが、根治しようとウコンを煎じて飲んでみた。秋ウコンと紫ウコンガジュツ。大陸ものと沖縄の、お茶代わりに。ウコンは腸の吸収時に強力な抗酸化作用となりガンの進行まで抑えるという。徐々に調子が戻…
コメント:0

続きを読むread more

ざくろが身近にあった

アントシアニン抗酸化作用のあるザクロ、血管の若返りで知られる。しかしデパートやス-パ-でも売っていない。美白効果もあり、糖尿病予防にもなる。手に入りにくいと思いきや、自宅のふろ場の近くに小さいザクロの木があったのを思い出した。大きな実こそつけられないが、小さな実が三個成っていた。早速頂いたところである。
コメント:0

続きを読むread more