アクセスカウンタ

はなしのひろば

プロフィール

ブログ名
はなしのひろば
ブログ紹介
健康、関心のたかい話題、情報をていきょうします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
よく噛めば認知症も防ぐ
よく噛めば認知症も防ぐ よく噛む一口30回噛めば、血圧のコントロールをつかさどるホルモンがでる。食後低血圧(20以上下がる)を防ぎ、アミロイドベ-タ(認知症を引き起こす毒素)をが脳にたまるのを防ぐ。要するに、脳の血量が多くなると洗い流してくれるのだ。⁺ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 20:17
ピ-ナッツは薄皮ごと食べること
ピ-ナッツは薄皮ごと食べること ピ-ナッツには細胞の老化をふせぐレスペラトロ-ルが含まれている。それは薄皮と一緒に食べる必要がある。 同時にナッツで効果があるとされるクルミは糖質が少なく食前に食べると血糖値の上昇を防ぐ。オメガ3が含まれ炎症を防ぎDHAやEPAという血管を柔らかくする成分に変わる。動脈硬化認知症を防ぐ。緑茶と一緒に食すとよい。ダイエット効果がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/09/12 20:01
ニンニクはガン予防のトップ
ニンニクはガン予防のトップ キャベツは二位、血圧を下げサラサラに、臭いは丸ごと煮るとしない。硫黄化合物かよく効くのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 12:26
そんなにキュウイが便秘に効く
そんなにキュウイが便秘に効く 毎日一個三度の食事に一回食してください。必ずお通じが改善します。キュウイの水溶性食物繊維が腸内環境を改善するようだ。血糖値の上昇を抑えるようだ。まずはお試し( ^ω^)・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 20:16
寒天の食物繊維はダイエットに
寒天の食物繊維はダイエットに 寒天はテングサからつくる。ところてんを凍らせ乾かし作り水分吸収に優れる。この食物繊維は水溶性、不溶性の両方の性質をもつのが優れている。 腸内環境を整え、太りにくい体作りに役立つとされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/13 16:35
遠くで盆踊りのお囃子が
遠くで盆踊りのお囃子が 夕暮れる頃、遠くで盆踊りの掛け声が聞こえてきます。やぐらを照らす提灯の明かり。花火も揚がって。夏の夜は夏祭りので盛り上がっていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 17:36
熱中症は明け方がこわい
熱中症は明け方がこわい 体温よりも高い猛暑が続いている。昼間よりも夜脱水状態で汗の発汗が止まったら、体を冷やせなくなる。脳は暑さにやられると体を冷やす指令として寝汗をかかせるののである。脳は暑さでやられているから血液を送り出そうとするが酸素不足でめまいが起こるし吐き気を催す。これだけ揃えば熱中症と判断し体を冷さねばならない。一杯冷房を効かせてありったけの氷で冷やさねばならない。気付くのが遅れ手遅れにならないように。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/31 16:24
バナナは高血圧対策に
バナナは高血圧対策に バナナにはカリウムがたっぷり含まれる。高血圧のもとになる塩分を体外に出す。動脈硬化を予防する。朝は交感神経が活発なので朝食がおすすめ。血管を傷めない。トリプトファンは体内で作れない脳にリラックス効果を与えるセロトニン、をつくる。バナナの糖はすぐにエネルギーに変わる太る心配はない。メラトニンは睡眠を促すが作るのに時間がかかるので朝食するのがよいのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/07/03 22:04
海苔は脳を老けささない
脳や心臓を老けさせない。平安の時代から高価で一枚の大きさが決められていた。21×19cm。豊富な栄養素。トップクラス。旨み成分が詰まっている。葉酸が脳を老けささない。また含まれるタウリンは肝臓心臓の毛細血管を丈夫に長寿に資する。若いうちからとるのが良い。短鎖脂肪酸は認知症予防になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 21:13
梅干しでやせられる
一日二個でよい食事の前に食べる。糖分の吸収を抑え、脂肪燃焼させるバニリンがある。カルシュウムの吸収を助けるので骨粗しょう症の予報に。胃がんの原因とされるピロリ菌を抑える。夏の食中毒は梅干しのクエン酸が菌の増殖を抑える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/07/03 19:42
さけの身が赤いわけ
さけの身が赤いわけ さけはオキアミを食べる。オキアミはプランクトンを食べる。この食物連鎖のなかで濃縮されるものがアキトスサンチンという抗酸化物質、これが赤い色なのだ。サケの産卵が終わるまでその老化を防止するのである。この物質紫外線に強い。我々もサケを頂いて紫外線から身を守ることができる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 22:02
野菜の摂取でコレステロールの低下
野菜の摂取でコレステロールの低下 定期健診で総コレステロールと中性脂肪値悪玉コレステロールが高かった。当然血圧も高かった。キャベツやブロッコリなどのアブラナ科の野菜を毎日摂取し青魚の缶詰を食べた結果、数か月後総コレステロールと中性脂肪値は正常値に、悪玉コレステロール値もさがった。  当然血圧も下がった。否、それに加えて毎年花粉症になるのにそれがないのだ。不思議不思議。 やってみるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 16:33
夏バテには甘酒が良い
これからは暑い日が増えてきますね。暑さで体調を壊すおそれがある。そんな時に夏バテ防止で江戸の昔から飲まれてきたものそれが甘酒。ブドウ糖が20%以上含まれ、人間が生きていくために不可欠なすべての天然型ビタミン類が豊富に含まれています ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/26 23:21
大食いが毛細血管の死滅を招く
大食いが毛細血管の死滅を招く 糖質の過剰摂取となる。それは有害物質にかわり血管から漏れる。壁細胞を壊し、ゴ-スト血管となる。睡眠不足、糖の過剰摂取も原因となる。  ゴ-スト血管が原因となり、認知症、骨粗しょう症、肌のしわ弾力がなくなるなど。 改善策は、ふくらはぎ(血液を送るポンプの役目)のスキップがよい。 桂皮エキス、しなもん、ルイボス、ひはつが血管の接着に良いとされる。深呼吸もよい。 100% ヒハツ パウダー [100g]【クロネコDM便 送料無料】(ヒハツ粉末 ひはつ ロングペッパー ナガコショウ 長コシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 21:52
筋肉がガン撃退に
筋肉がガン撃退に 筋肉が出すメッセ−ジが免疫細胞を活性化させる。敵がいるよと知らせるわけだ。ガンはみずから免疫細胞からの攻撃をかわすメッセージをだす。それを上回るような運動で免疫細胞を活性化させる。ガン治療に運動をお勧めすることになるのだ。 発見!!ガン撃退 勝利の方程式!!?闘いの場・運搬の場・吸収の場を知って体内抗ガン革命を起こせ!ガン細胞を攻撃する進化した免疫療法ごま書房福原 健夫ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 21:38
サウナは脂肪燃焼によい
サウナは脂肪燃焼によい カラダを温め、発汗を促すサウナ。サウナに入ってウォ-キングをウエラブル端末で脈を測定したら(エプソンパルセンス)圧倒的に脂肪燃焼を示す表示になっていた。  年とともに代謝は下がるという。ひょっとしたら、サウナはよいのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 22:54
チョコで血管が柔らかくなる
チョコで血管が柔らかくなる チョコポリフェノールは血管を柔らかくして、結果血圧の高い人は下がり、正常な人は変動の幅が小さくなるのです。カカオのアンチエイジング効果は知られていてかの将棋の名人加藤一二三氏も大のチョコファン。80前の年齢にもかかわらず健康年齢は46歳骨年齢はもっと若くて26歳という。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/10 22:59
チョコで血圧が下がる
チョコで血圧が下がる カカオ分72%の高ポリフェノールチョコを毎日25g(1枚5g・約150Kcal)摂取し、摂取前後に血圧測定や健康に関するアンケート・採血を行い、チョコが心身に与える影響を調査するというものです。その結果高い低い血圧ともに下がったというのです。  ポリフェノールの効果は大きいのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/01 21:08
血圧が下がった
血圧が下がった 野菜の摂取(アブラナ科のキャベツぶろっこり-など)を心掛け、青魚の缶詰、適度な運動ウォ−キングは最高血圧の方が下がっていました。最低血圧は85あたりで。  やはり、食事が大きい要因なのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 06:41
脂肪燃焼で血圧が下がる
脂肪燃焼で血圧が下がる 不思議なことだ、ウエラブル端末で脈を測ると、風邪のせいか心拍数が100を超えて、脂肪燃焼ゾ-ンを示している・。体重計で体重も下がっているけど血圧もグンと下がっていた。 圧力計、Lifenergy ポータブル液晶ディスプレイ差動圧力ゲージ差動圧力計レンジ 35kPaLifenergyユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 23:43
初めて降下剤等を進められて
初めて降下剤等を進められて 定期健診で血圧高め脂質異常は気になっていたけれど、加齢は代謝がさがるといわれた。やはり運動不足が原因の筆頭。ウォ−キングをウエラブル端末で脂肪燃焼に必要な歩行時間、歩数を測りながら。てきめん血圧は正常値に近づいてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 08:28
高血圧に立ち向かう
高血圧に立ち向かう コ-ヒ-はきっぱりやめてお茶・抹茶に変えた。そして多めのウォ−キングを毎日。雨降りの日も河童着てだ。少し血圧低下の兆しだ。加齢もあるのだろうが。負けてはおられない。すっかり定時に血圧測る習慣が身に付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 17:07
コ-ヒ-の多飲が高血圧の原因なんて
コ-ヒ-の多飲が高血圧の原因なんて 甘く見ていた、コ-ヒ-を飲みすぎると、交感神経が過敏になって、血圧をあげてしまうようだ。やめたら一度にさがり、まだ多少は後遺症があるのか、コ-ヒ-でなくてお茶に変えてみている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 14:13
気付かない血圧サ−ジ
気付かない血圧サ−ジ 血圧は交感神経が血官収縮を起こし上昇させる。交感神経が加齢や生活習慣で過敏になることから、急激に血圧上昇を招き血管を傷め、脳卒中・心臓病・認知症を引き起こす。  予防するにはマメに血圧を測り、急激な上昇の要因を知り、それを避けること。 ハンドグリップ法という全力の30%程度の力で右と左の手を握りしめ脳に交感神経の異常を修復させる。 タオルを丸めて左右で二分間握りしめるのが30%程度になるという。 高血圧 自律神経 もろみ酢 琉球 ウコン アミノ酸 クエン酸 飲料 もろみ酢 もろみす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 22:14
しそジュ-スを作ってみたら
しそジュ-スを作ってみたら アカジソの時期でないので、青シソ=大葉を煮てお砂糖を入れて作りました。しそジュースの効果効能についてですが ダイエット効果などが挙げられます。 というのも しそにはロズマリン酸が含まれており ロズマリン酸が血中の糖分増加を抑えるため 血糖値が上昇しにくくなり インシュリンが過剰に分泌されなくなるため 脂肪がつきにくくなります。 インシュリンが過剰に分泌されれば 血糖値の変動が激しくなって 脂肪がつきやすくなってしまうので それを防いでくれるわけです しそには殺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 20:35
大股歩きでヒップアップ
大股歩きでヒップアップ 消費の激しい筋肉細胞で筋サテライト細胞(筋肉の赤ちゃん)に運動を与えないと脂肪に替わってしまうのでヒップなどの体型維持にならなくなる。運動でたわみなどが防げるわけである。7cm歩幅広げるだけで体形維持ができるのである。階段もよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 15:23
ブログ開設10周年は杜仲で
ブログ開設10周年は杜仲で 筆者も血圧高めの人になる一歩手前の健康診断結果だったので、本気で考えないと。庭(大きな畑)に茂った杜仲の木は落葉するので急遽採集して冷凍に。チャン族に倣って毎日とはいかないが、杜仲を摂取。硬い葉なので天ぷらにすればよい。あとはお茶に使用。ブログ開設10周年に乾杯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 08:12
砂糖でコンニャクをもむと
砂糖でコンニャクをもむと 食物繊維一杯でカロリの低いコンニャク。砂糖でもむと浸透圧で水分がぬける。抜けた水を捨てると匂いが気にならなくなる。これで味付けすると味が染みるのだ。短時間でよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 19:58
杜仲の葉をサラダ油で揚げて
杜仲の葉をサラダ油で揚げて 血圧対策としてチャン族の風習に倣って毎日杜仲を食べると決めて天ぷらにした。カリカリとしてマヨネーズをつけて頂いた。乾燥してお茶にもしてみよう。 血圧測定は気持ち下がった気になっている。 新商品 大人気 仲景香?醤 麻辣味(辛シビ) 香?? しいたけ入りラー油 椎茸ラー油 中華調味料 中華食材 中華物産 中国産 210g新世界中華物産【中華味噌・ラー油類】ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 17:00
血圧高めでどうしよう
血圧高めでどうしよう 定期検診で血圧が最高最低とも異常に高い(筆者の厳しい基準では)のに直面してしまった。ウコンはたしかに動脈硬化予防に良いので時々煎じて摂取している。もう他を考えないと・・・  そこで中国四川省のチャン族のことを思い出した。生活習慣病など全くない環境。それは杜仲の、葉を使ったお茶やおかゆ、小麦粉をまぶした揚げ物、樹皮と豚肉を煮込んだスープなど。山に囲まれた村の主なタンパク源は脂身の多い豚肉やヤギ肉。しかも調理には油を多く使うので、高脂質・高カロリーで生活習慣病につながりかねない食生活なのに、村の人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 07:46
糠漬けには酪酸菌が
糠漬けには酪酸菌が 腸内環境を整えるし腸内の傷を修復するのが酪酸菌 大腸のエネルギー源と評価される酪酸は、 T細胞を増加させることにより免疫バランス調整機能があるとされます ただし塩分が多いのでぬか漬けは1〜2切れ程度! また水溶性食物繊維が酪酸菌のえさになり活性化できるので 水溶性食物繊維を多く含む食べ物には、 ゴボウやバナナ・リンゴ・玉ねぎ・トウモロコシ・大麦・酵母などがあります餌になるようです アンチエイジングに役立ててください ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 20:22
内臓には舌がある
内臓には舌がある おいしい食事は舌に旨し肝臓胃腸の舌に旨いので動物性脂肪を除けばおいしく食べればカロリ-消化は体全体で行う。ダイエットに効くといえる。  日本食の旨み(昆布だしかつお節干しシイタケ)はダイエットの強い味方となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 21:30
夏バテには酢の摂取を
夏バテには酢の摂取を 食欲のわかない暑さで夏バテ気味のあなた。酢は夏バテ防止も充分な効果だと思いますが、お酢の持つパワーはそれだけではありません。 ・カルシウムを効率よく吸収 ・代謝を高めて脂肪を効率よく燃焼 ・腸の働きを良くし便通を正常化 ・ビタミンCの破壊を防ぐ ・高血圧の予防 ・食欲促進 ・疲労回復 といいとこだらけですので、直接飲むのは避けて、調理に使うとか、ミックスして摂取しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 20:48
にんにくはがん予防一番の野菜
にんにくはがん予防一番の野菜 アメリカの調査で野菜の中で一番がん予防になるものはニンニクと判明した。アリシンという物質が効くのだそうだ。サラダ油でニンニクを煮てエキスを煮だして炒め物に使用すればよいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 20:12
1500万年前の突然変異
1500万年前の突然変異 人間やサルは体内でビタミンCがつくれない例外的な生き物。一日1000mgが必要。ビタミンCは抗酸化力が老化を防ぐ。野菜を取ればよいのだが簡単にビタミンCを摂取するにはお茶が良い。水だしして冷蔵庫で冷やす。茶殻も60%も残っているという。二番出しもよいことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 20:03
うまみが唾液を引き出して
うまみが唾液を引き出して うまみの素、昆布だしでもよい、酸味以上に唾液を多く出す。唾液は口内環境を整える。味覚異常を治す。唾液は傷を治すことで知られている。唾液は他では作り出せない薬だ。  うまみは脂肪依存症を治すことができるのだ。ダイエットにも病気の治療にもなるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 22:49
ポリフェノールはこまめに摂る
ポリフェノールはこまめに摂る 若返りアンチエイジングにポリフェノールは必須。野菜の皮ごと煮付けの汁まで摂る。赤ワインは良いのだがアルコールがどうもという人には緑茶・コ−ヒ-でも多いのでそれもよいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 20:38
お酒は老けさせる毒
お酒は老けさせる毒 お酒は腸が吸収して肝臓がアセトアルデヒドに分解される。これは良くない活性酸素が体(細胞)をさび付かせている。 肌のしわのもとになる。  がんの原因になるといわれる。食道がん、咽喉がん、乳がんは要注意。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 21:51
足のむくみにあずき茶を
足のむくみにあずき茶を 夏場に気になる夏太り、足のむくみにあずき茶がよいという。足のむくみの原因は静脈の血流。あずき茶は強力な利尿さようがある。原理から言えば余分な老廃物を体外に出してくれるのだろう、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 13:47
ハトムギは美肌に良い
栃木県小山市にはハトムギ(生薬)をたくさん摂取する習慣がある。お茶とかである。肌の細胞をきめ細かく潤いのあるものにする。  筆者も摂取してみた。気持ち、違いがあるようであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 14:18
お肉を食べてダイエット
お肉を食べてダイエット ダイエットの敵と思いきや、そうではないのです。お肉を積極的に摂取すればタンパク質量が増えることで代謝を高め、疲れにくく、お肌カサカサを防ぎ、髪によく、気持ちを楽にし、ダイエットになる 、アンチエイジングになる。一日200gが目安だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 14:02
美肌にハトムギがよい
美肌にハトムギがよい ハトムギ摂取で肌の線維芽細胞が増えることで肌は弾力を取り戻す。しっとり感がでて、しみしわが改善する。ごはんに混ぜることで簡単に取れます。 【定形外郵便OK】ハトムギエキス/30ml【100%天然/無添加/植物性/マンデイムーンオリジナル/肌荒れ/化粧水/ローション/セラム/美容液/原液/手作りコスメ/手作り化粧品/原料/材料/フェイス/ボディ/スキンケア】マンデイムーン コスメ原料専門店コスメ原料 - 肌荒れ・ピーリング - ハトムギエキス/30ml■昔から民間療法に使われてきたハトム楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 17:59
三日断食は体質改善に
三日の断食は太りにくい体質に変えるという。一日断食ではダメ。水分補給はしてくださいね。一日2リットル。最強のアンチエイジングになる。サ-チュイン遺伝子がサ-チュイン酵素をだして遺伝子を補修する。眠ったスイッチが入ることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 21:36
冷えたおにぎりはダイエットによい
冷えたおにぎりはダイエットによい お米は意外と炭水化物の含有量が少ない 炭水化物の食べ過ぎは太る原因にですが。主食の中でもダイエット中に最も適しているのが「ごはん」、ということなのです。 冷えたおにぎりに含まれる“レジスタントスターチ”で痩せられます。 おにぎりがダイエット食材になる理由のもう1つが、冷えた炭水化物に含まれる「レジスタントスターチ」という成分です。「消化されないでんぷん」という意味です。 温かいでんぷんは消化されやすいので小腸に届くまでに消化吸収されてしまうのですが、レジスタントスターチは大腸まで消化され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 06:33
アマニ油がこれほどお通じに良いとは
アマニ油がこれほどお通じに良いとは あまの種から絞った油である。けっこう高価である。オメガ3を含み、腸の殺菌消毒ができるらしい。覿面お通じの良くなること。驚き驚き。この油無味無臭で調理の熱に弱いので飲むのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 18:01
野菜を先に食べるだけで血糖値が下がる
野菜を先に食べるだけで血糖値が下がる 糖尿病予防には食事の際に野菜を先に食べることで、血糖値の上昇を抑えることが分かってきている。食後の血糖値が急激に上昇することはスパイクとしてよくないことが知られている。  ご飯などの炭水化物は血糖値をあげるので最後に食べるのが良いとされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 21:15
オメガ3の油は美と健康によい
オメガ3の油は美と健康によい 荏胡麻油、亜麻仁油は畑の魚というくらい青魚と同じくらい健康的で貴重な油。零下35度でも凍らない。炎症を 防ぎ毎日摂取するだけで中性脂肪をさげ、体内脂肪、皮下脂肪を下げる。顔の油や血行を良くし、美容に良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 18:15
カレ-は認知症に効く
カレ-は認知症に効く カレ-にはウコンが入っている。ウコンの成分であるクルクミンが良いのである。ウコンはうつ病にも効くとされる。 脳の血流をよくすることは認知症にも良いのであるが脳伝達細胞に良い効果があるのであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 20:44
骨は支えるだけにあらず
骨は支えるだけにあらず 硬い体を支える骨というイメ―ジだが、内臓に働きかけて影響を及ぼす一種の臓器である。膵臓に働きかける オステオカルシンはホルモンの作用もあり、膵臓のβ細胞に働いてインスリン分泌を促したり、脂肪細胞に働インスリン感受性を高めるタンパク質であるアディポネクチンの分泌を促進するとの報告がある。  骨に適度な刺激を加えて糖尿病の予防になるというのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 18:03
DHAもEPAも缶詰一個で
DHAもEPAも缶詰一個で DHAは、コレステロ―ルを下げ生活習慣病を予防すると考えられています。EPAも中性脂肪を下げる青魚の油に含まれるとされています。  そこで、高価なサプリメントとなるのでしょうが、簡単に魚油を摂取する方法があります。 それは、サバやイワシの水煮などの缶詰でよいのです。  老化を防ぎ、物忘れも少なくなるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 23:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

はなしのひろば/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる