古代小麦の効用

9000年以上前からヨ-ロッパで栽培されていた。人間側の都合で収量・栽培しやすいなど改良はされていないのが古代小麦。
普通小麦とは対照的に、栄養的に重要な物質は古代小麦の内部で見つかります。
1. 普通小麦に比べてわずかながら蛋白質が良質であり、リジン、スレオニン、メチオニンなどの必須アミノ酸を含んでいる。
2. 普通小麦と比べてスペルト小麦は免疫疾患の要因とされる蛋白質(オメガ・グリアジン)が少ないため消化し易く免疫疾患を発症し難く、また高齢者や病弱の方にも安心である。
3. 主にフェノール化合物からもたらされる心地よい風味豊かな香りは、普通小麦にはみられないものであり、このフェノール化合物は人間体内では、自然の抗酸化物質(ポリフェノール)として働く。
4. 各デンプン中の違ったレベルの蛋白質のため、デンプンの分解が普通小麦に比べてよりゆっくりと行われることが期待される。つまり、低グリ コーゲンであり、また糖尿病患者や変動血糖値の人に対して良いと云われているという。




創健社・JAS認定品ジロロモーニ古代小麦グラツィエッラ・ラ有機スパゲッティ 500G
自然生活
原材料: 有機小麦(グラツィエッラ・ラ)セモリナ特 徴:○イタリアのアルチェネロ農業協同組合の生産農

楽天市場 by 創健社・JAS認定品ジロロモーニ古代小麦グラツィエッラ・ラ有機スパゲッティ 500G の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック