バナナは高血圧対策に

バナナにはカリウムがたっぷり含まれる。高血圧のもとになる塩分を体外に出す。動脈硬化を予防する。朝は交感神経が活発なので朝食がおすすめ。血管を傷めない。トリプトファンは体内で作れない脳にリラックス効果を与えるセロトニン、をつくる。バナナの糖はすぐにエネルギーに変わる太る心配はない。メラトニンは睡眠を促すが作るのに時間がかかるので朝食するのがよいのである。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

理恵
2018年07月05日 00:40
バナナはトリプトファン含有量が少ない。(100g中たったの10mg)
有効な摂取源にはならないのである。

この記事へのトラックバック