冬場の脱水症状

油断大敵、夏場と違いつい水分摂取を怠る。睡眠中暖房をかけ続けると、室内は乾燥し、肌からどんどん水分が抜けてゆき、脱水症状になる。
寝る前のコップ一杯の水、汗による塩分喪失のリスクではないから、症状が出ても冷たい水とコーヒーのカフェインで頭痛は収まった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック