腰など負担がかかるウオーキング

現代と違って江戸期の歩き方ナンバ歩きは腰に負担がかからないやさしい歩き方。なぜなら腰をひねらず、かかとから着地しないのでかかとも膝も傷めにくい。
 江戸期には一日40kmも平気で歩けたわけである。この歩きが廃れた訳は着物。現代の交互の歩きだと着物がはだけてしまうのだ。
ウオーキングで腰かかと膝を傷めないためにナンバ歩きもやってみよう。腸のひねりからくる便秘、外反母趾の予防になるという。

tumblr_oqqysweUA11sk26fao1_640.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント