コ-ヒ-は食後でなく食事中に

常識的には食後の一杯ですが、クロロゲン酸として知られている血糖値を抑える効果は、食後はあまり効果がなくて、食事中が最も効果があるという。消化酵素の働きに抑制的に作用するという。無理して食後にしなくて良いのである。 また含まれるニコチン酸はアンチエイジング効果があるといい、飲む薬と言われる由縁である。多めに召し上がれ。
コメント:0

続きを読むread more

血圧も血糖値も下げるお吸い物

食事に暖かいお吸い物はありがたい。筆者も好みである。貝やタコイカ(牡蠣)にはタウリン・マグネシウム・カリウム・カルシュウムがたっぷり含まれこれが血圧・血糖値を抑える効果があります。タウリンは水に溶けやすく吸い物にすれば効率良く取ることができます。それに、コレステロール値も下げられるのでぜひおすすめです。肝臓の解毒能力を強化することも知ら…
コメント:0

続きを読むread more