夜間頻尿の原因はふくらはぎに

意外である。加齢などでポンプ(心臓ふくらはぎ)の機能が衰え血流の勢いが低下し体を回る血液が足の浮腫としてふくらはぎの間質に溜まる。水分を含んだ血液を上に押し上げる力が足りなくて血管から漏れ出しふくらはぎに溜まるのだ。そして、夜横になり寝ると溜まった水分が血管に戻り膀胱に溜まり頻尿になる。
医学界もようやく最近このことに気づきガイドライン化している。
対策としてはハイソックスなどふくらはぎを締める。足を少し高めにおいて水分を戻す。塩分を控えめにするなど。夜間頻尿を少なくするようである。試してみるのもよいでしょう。

d1d787abcb76c3a1293a57617f48c4c2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント