テーマ:利尿

ゴボウの種の効きめ

ゴボウは日本人くらいしか食べない。その種は漢方として用いられる。利尿・腫れをとり・膵臓がんに効くとも言われる。煎じてみると確かに苦い。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野草のササクサは糖尿病予防に

イネ科である。花期にとって干し、利尿、糖尿病予防に煎じる。 メタボリックシンドローム 生活習慣病の予防と対策新日本法規出版ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけびが育っていました

山がちな場所ということで、珊瑚樹の陰に植えていましたが、ごらんのように育っていました。漢方では木通(モクツウ)といって利尿・通経(月経をスム-ズ)に用いられます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西洋タンポポに効き目が

メニエル氏病というやっかいな難病がある。内耳が水ぶくれになる。目が回る、ふらつく、吐き気と大変つらい症状だ。タンポポの葉は体液滞留や泌尿器の機能不全に利尿薬として利用される。肝臓への穏やかな刺激作用があります。炎症をおさえます。ダンデイ・ライオンというハ-ブ名がついています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オウギ(黄耆)は強壮薬

オウギは血も強壮にし防衛エネルギ-を安定させ、水分の代謝を整え、膿を取り除き傷の治療を促す。若い人によく用いられます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカは体の熱をとる

この暑い時期スイカは体の熱をとり果糖は速やかな疲労回復効果がある。スイカ(西瓜)の呼び名は西域に由来する。漢方では強い利尿作用がもちいられてきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more