テーマ:ダイエット

さつまいもにしかないヤラビン

さつまいもに唯一含まれる栄養成分ヤラピン - 便の緩下(かんげ)作用といってヤラピン(切り口から出る白い液体)です。とても貴重な栄養です。女性が焼き芋を好むのはこれか?ヤラピンは腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進し、便をやわらかくする効果(緩下作用)があります。さつまいもが便秘に効果的なのは、豊富な食物繊維とヤラピンの相乗効果が大きいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅干しでやせられる

一日二個でよい食事の前に食べる。糖分の吸収を抑え、脂肪燃焼させるバニリンがある。カルシュウムの吸収を助けるので骨粗しょう症の予報に。胃がんの原因とされるピロリ菌を抑える。夏の食中毒は梅干しのクエン酸が菌の増殖を抑える。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

しそジュ-スを作ってみたら

アカジソの時期でないので、青シソ=大葉を煮てお砂糖を入れて作りました。しそジュースの効果効能についてですが ダイエット効果などが挙げられます。 というのも しそにはロズマリン酸が含まれており ロズマリン酸が血中の糖分増加を抑えるため 血糖値が上昇しにくくなり インシュリンが過剰に分泌されなくなるため 脂肪がつきにくく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大股歩きでヒップアップ

消費の激しい筋肉細胞で筋サテライト細胞(筋肉の赤ちゃん)に運動を与えないと脂肪に替わってしまうのでヒップなどの体型維持にならなくなる。運動でたわみなどが防げるわけである。7cm歩幅広げるだけで体形維持ができるのである。階段もよい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開設10周年は杜仲で

筆者も血圧高めの人になる一歩手前の健康診断結果だったので、本気で考えないと。庭(大きな畑)に茂った杜仲の木は落葉するので急遽採集して冷凍に。チャン族に倣って毎日とはいかないが、杜仲を摂取。硬い葉なので天ぷらにすればよい。あとはお茶に使用。ブログ開設10周年に乾杯。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂糖でコンニャクをもむと

食物繊維一杯でカロリの低いコンニャク。砂糖でもむと浸透圧で水分がぬける。抜けた水を捨てると匂いが気にならなくなる。これで味付けすると味が染みるのだ。短時間でよい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杜仲の葉をサラダ油で揚げて

血圧対策としてチャン族の風習に倣って毎日杜仲を食べると決めて天ぷらにした。カリカリとしてマヨネーズをつけて頂いた。乾燥してお茶にもしてみよう。 血圧測定は気持ち下がった気になっている。 新商品 大人気 仲景香?醤 麻辣味(辛シビ) 香?? しいたけ入りラー油 椎茸ラー油 中華調味料 中華食材 中華物産 中国産 210g新世界中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧高めでどうしよう

定期検診で血圧が最高最低とも異常に高い(筆者の厳しい基準では)のに直面してしまった。ウコンはたしかに動脈硬化予防に良いので時々煎じて摂取している。もう他を考えないと・・・  そこで中国四川省のチャン族のことを思い出した。生活習慣病など全くない環境。それは杜仲の、葉を使ったお茶やおかゆ、小麦粉をまぶした揚げ物、樹皮と豚肉を煮込んだスープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内臓には舌がある

おいしい食事は舌に旨し肝臓胃腸の舌に旨いので動物性脂肪を除けばおいしく食べればカロリ-消化は体全体で行う。ダイエットに効くといえる。  日本食の旨み(昆布だしかつお節干しシイタケ)はダイエットの強い味方となる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏バテには酢の摂取を

食欲のわかない暑さで夏バテ気味のあなた。酢は夏バテ防止も充分な効果だと思いますが、お酢の持つパワーはそれだけではありません。 ・カルシウムを効率よく吸収 ・代謝を高めて脂肪を効率よく燃焼 ・腸の働きを良くし便通を正常化 ・ビタミンCの破壊を防ぐ ・高血圧の予防 ・食欲促進 ・疲労回復 といいとこだらけですので、直接飲むの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1500万年前の突然変異

人間やサルは体内でビタミンCがつくれない例外的な生き物。一日1000mgが必要。ビタミンCは抗酸化力が老化を防ぐ。野菜を取ればよいのだが簡単にビタミンCを摂取するにはお茶が良い。水だしして冷蔵庫で冷やす。茶殻も60%も残っているという。二番出しもよいことになる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うまみが唾液を引き出して

うまみの素、昆布だしでもよい、酸味以上に唾液を多く出す。唾液は口内環境を整える。味覚異常を治す。唾液は傷を治すことで知られている。唾液は他では作り出せない薬だ。  うまみは脂肪依存症を治すことができるのだ。ダイエットにも病気の治療にもなるのだ。 長生きする人は唾液が多い (Forest 2545 shinsyo) [ 本田俊一 ]…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お肉を食べてダイエット

ダイエットの敵と思いきや、そうではないのです。お肉を積極的に摂取すればタンパク質量が増えることで代謝を高め、疲れにくく、お肌カサカサを防ぎ、髪によく、気持ちを楽にし、ダイエットになる 、アンチエイジングになる。一日200gが目安だという。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三日断食は体質改善に

三日の断食は太りにくい体質に変えるという。一日断食ではダメ。水分補給はしてくださいね。一日2リットル。最強のアンチエイジングになる。サ-チュイン遺伝子がサ-チュイン酵素をだして遺伝子を補修する。眠ったスイッチが入ることになる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷えたおにぎりはダイエットによい

お米は意外と炭水化物の含有量が少ない 炭水化物の食べ過ぎは太る原因にですが。主食の中でもダイエット中に最も適しているのが「ごはん」、ということなのです。 冷えたおにぎりに含まれる“レジスタントスターチ”で痩せられます。 おにぎりがダイエット食材になる理由のもう1つが、冷えた炭水化物に含まれる「レジスタントスターチ」という成分です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマニ油がこれほどお通じに良いとは

あまの種から絞った油である。けっこう高価である。オメガ3を含み、腸の殺菌消毒ができるらしい。覿面お通じの良くなること。驚き驚き。この油無味無臭で調理の熱に弱いので飲むのです。 亜麻仁油 フラックスシードオイル 237ml × 3本セット《送料無料・クール便》《あす楽》【オメガニュートリジョン】【有機JAS オーガニック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜を先に食べるだけで血糖値が下がる

糖尿病予防には食事の際に野菜を先に食べることで、血糖値の上昇を抑えることが分かってきている。食後の血糖値が急激に上昇することはスパイクとしてよくないことが知られている。  ご飯などの炭水化物は血糖値をあげるので最後に食べるのが良いとされる。 血糖測定器 ワンタッチウルトラビュー 3点セットジョンソンアンドジョンソンユーザレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オメガ3の油は美と健康によい

荏胡麻油、亜麻仁油は畑の魚というくらい青魚と同じくらい健康的で貴重な油。零下35度でも凍らない。炎症を 防ぎ毎日摂取するだけで中性脂肪をさげ、体内脂肪、皮下脂肪を下げる。顔の油や血行を良くし、美容に良い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒天はダイエットによい

     デパ地下の売り場で寒天ゼリ-のライチ、赤ブドウを    見つけました     今ライチの方が冷蔵庫に入ってます    ダイエットによいそうです、寒天は食物繊維でできているからです                    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白湯(さゆ)はダイエットによい

さゆはデトックス効果(毒素を外に出す効果)があるとして、女性の中で人気を集めています。 インドでは古くから白湯を飲む治療法がアユルヴェ-ダにもある。 「消化力があがり胃腸を浄化し毒素を排除してくれる」と考えられてきました。 白湯は余分な物質が入っていない為、内臓をきれいに洗い流してくれます。 体を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太りやすい体質は腸内に原因が

腸内には100兆個もの腸内細菌がいる。善玉菌・悪玉菌・その他菌のバランスが崩れると代謝が悪くなり太りやすくなるという。  腸内環境を良くするには野菜(食物繊維)・ヨ-グルト・発酵食品・オリゴ糖(バナナなどに含まれる直に善玉菌を増やすと言われている。) を毎日努めて摂取することだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏風邪が抜けないので冷水摩擦

どうも、のどがやられて声もでない。よく休んでもなかなか抜けない。そこで、風呂場で湯につかり、出て冷水を被るの繰り返し、乾いたタオルで体をこする。汗が自然とでてきます。さて効能は? 血行を良くし、自立神経に冷水で刺激を与えるとなっているが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサイ-の効果は

アサイ―とは、ブラジルのアマゾンに自生する植物です。直径1センチほどになる、丸い紫色の成熟した実はブルーベリーににているが種の部分がほとんどで果肉は少ない。熱帯の過酷な環境で育つとだけあって、強い紫外線に勝つビタミンCが豊富・アントシアニンも豊富である。ダイエット効果があるといわれている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キヌアは栄養価が高くて

キヌアを焚いてみました。臭いがすこし癖があり、プチプチした触感があります。アンデスの高地に生育する、過酷な自然条件では薬効のある食品が育つのが常。キヌアは同じ穀物であるお米や麦などに比べて段違いで栄養価が高く、その栄養価の高さから宇宙食にも採用されているといいます。 キヌアはいろいろな栄養素をバランス良く含み、た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラム肉(赤肉)は脂肪燃焼効果が高い

羊肉には赤肉のなかでも脂肪燃焼のL-カルニチンが一番多く含まれているという。ダイエットによい。臭みが気になるなら、オニオン、ピ-マンなどと焼く、レモン醤油を入れれば臭みが気にならなくなる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆鼓(とうち)は本格派の味

豆鼓(とうち)は糖分の吸収を抑えて血糖値を正常に保つ効果がある。 豆鼓(とうち)は、蒸した大豆に麹や塩などを混ぜて発酵させた食品です。この豆鼓には、糖の吸収を抑える効能があることから、血糖値の改善効果が期待されています。 これを入れると本格派の中国料理が楽しめるということで一目置いていたのだが。{%ラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギと酢漬けのコラボはよさそう

酢は血流をよくするのは有名。タマネギの硫化アリル、ケルセチンは血圧を下げるに最適のコラボのようだ。その他血糖値低下、便秘、ダイエット、メタポに効果があるようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココナッツウォーターは点滴にもつかわれる

ココナッツウォーター、ココナッツジュースともいう。ヤシの実を大きなナイフで割って飲み干す。栄誉豊富、麦茶の16倍のカリウムがあるという。カロリ-低く脂質ゼロでダイエットに良く人気となっている。熱中症に効果があるという。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンゴは主食になる?

皮ごと食べたほうがよい。ポリフェノ-ルが含まれているからだ。カロリ-が低いのでダイエットには向いているとしても、栄養面で不安があるので、他で補う必要があるということになります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯周病は肥満が影響する

肥満の人は内臓脂肪に多く見られるTNF-αという物質が炎症反応を活性化させ、歯周病を悪化させるといわれている。肥満は要注意だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more