テーマ:美肌

かゆい皮膚にハチミツが良い

乾燥肌、ふろ上がりにかゆくて皮膚科の医者にかかったこともあった。塗り薬をもらって、血行を良くする方法である。しかし、特効薬のようには思えなかった。ハチミツはそれでいて殺菌作用、傷の修復作用があるという、なんでもっと早く気付かなかったかと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピ-マンに含まれるビタミンPは美肌に効く

あまり聞きなれないビタミンP、毛細血管の流れを良くし保持するのでこれは美肌に良く肌の老化を防ぐ。もともとビタミンCが豊富、調理にの熱で失われるのをビタミンPが防ぐ。ともに血管の収縮から戻りを良くし血圧上昇を防ぐ。抗酸化力もある。これは是非摂取しなければ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老化を遅らせる腹八分目

カロリーの取りすぎは生活習慣病の原因になるのは知られているが。カロリーを減らし空腹感を覚えた方が老化を遅らせ加齢に伴うガンなどの疾患にかかりにくくなる。これは老化を遅らせるサ-チュイン遺伝子は飢餓状態を身体が認識したとき働くことに起因するとされる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有酸素運動のすすめ

ウオーキングでよいのである。酸素を燃やしてということは脂肪肝=生活習慣病のもとになるを燃焼させ、中性脂肪を減らすという。繰り返し習慣づければ良好な肝臓の環境に慣れるであろう。もちろん、下半身の筋肉、骨、毛細血管抵抗性を高めることでも有効である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋肉を鍛えて美肌に

下半身の筋肉を鍛え体幹を鍛えることでマイオネクチンという筋肉が出すホルモンが美肌、しみのもとメラニン色素をおさえることができるという。感情を抑えることで、深呼吸で、肌荒れを防ぐ。 腸内環境を整えることも美肌につながるという。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お肌プルプルは体の水分量

お肌の手入れも良いのだが、根本は血管血液が良く流れて多いということらしい。湯上り・運動後の牛乳はよいかもしれない。洗髪・体を洗うときに100円の炭酸水のあわであぶらとか吸い取ってくれるといいいます。髪サラサラ、からだサッパリ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しじみに含まれるオルニチン

オルニチンは体内で合成生産が可能な非必須アミノ酸です。オルニチンと言うと、肝臓の機能を高める効果が有名ですが、そのほかにも、ダイエット効果や美肌効果も期待されています。 オルニチンは食品には微量にしか含まれていません。オルニチンは冷凍することで、オルニチンが何倍にも増えるということがいわれていますので、冷凍したシ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウコン葉エキスでプルプルお肌

ウコン葉エキスにクルクメノン・クルジオン・クルクモ-ル・ネオクルジオンという美白成分があり、肌もふっくらしてくる、即効性があります。アンチエイジングは大事ですので、そうした美容液をつかわれてはいかがでしょう。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1ヶ月でくすみが取れる

ウコン葉のエキスを顔のシミに(深刻な状態)ぬり、自宅でも一日二回ぬり1ヶ月後に来院したら、劇的に顔全体のくすみが取れていた。M医師。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ウコン葉に美白効果が

ふだんはウコンは塊根が用いられ、その葉は見向きもされなかった。そのウコン葉に化粧品に使われるアルブチンをしのぐ美白成分があることがわかってきました。更にヒアルロン酸をいい状態に保ち美肌にする働きも見つかりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more